紅葉真っ盛りの北アルプスで行った3泊4日 テント泊ツアー「ZEROGRAM CLASSIC 2018」※。今回は韓国からと日本からの参加者、スタッフあわせて18名。当初八ヶ岳を予定していましたが、前週の台風24号の影響で急遽 エリアを変更、全員で槍ヶ岳にアタックしてきました。

概要

日程 2018/10/6-9(3泊4日)

移動距離 43km 移動時間 18hr

ルート 【day1】上高地ー横尾▲ 【day2】横尾-天狗原-槍ヶ岳山荘▲ 【day3】槍ヶ岳アタック-中岳-天狗原-槍沢ロッヂ-横尾-徳沢▲ 【day4】徳沢-上高地

移動距離 43km 移動時間 18hr  ルート 【day1】上高地ー横尾▲【day2】横尾-天狗原-槍ヶ岳山荘▲ 【day3】槍ヶ岳アタック-中岳-天狗原-槍沢ロッヂ-横尾-徳沢▲ 【day4】徳沢-上高地

 

以下写真と共にレポートです。

↑Day1 上高地を昼過ぎにスタート。最初のテント泊横尾では台風24号の風が凄くて寝られない人も多かったのではないでしょうか。
↑Day1 上高地を昼過ぎにスタート。曇りのち雨。
夜は台風25号の雨風。音が凄かったので寝つけない人も多かったのではないでしょうか。
↑ 最初のテント泊は横尾。夜は台風25号の雨風で音が凄かったですね。寝つけない人も多かったのではないでしょうか。
↑Day2 曇り。紅葉まっさかり!
↑Day2 曇ときどき雨。紅葉まっさかり!
↑Day2 登れば登るほど天候が悪く何も見えない状況。風も非常に強くて寒かったですね。
↑登れば登るほど何も見えない状況。風が非常に強くて寒かったです。
↑ 天候が悪くアタックを翌日に変更。その後天気が回復し美しいサンセットが見られました。
↑ 槍ヶ岳山荘に到着。天候が悪くアタックを翌日に変更しましたが、夕方には天気が回復し美しいサンセットが見られました。
↑Day2 槍ヶ岳のテント泊。ミルキーウエイもくっきり見えました。
↑3000m超えでのテント泊。ミルキーウエイもくっきり見えました。
↑ Day3 朝5:30、日の出とともにアタック。
↑ Day3  快晴。朝5:30、日の出とともにアタック。
↑標高3180mの顔!
↑標高3180mの顔!
↑ 槍の穂先からは、三角形の槍ヶ岳の影もくっきり
↑ 槍の穂先からは、三角形の槍ヶ岳の影もくっきり
↑下りも慎重に
↑下りも慎重に
↑Day3 アタック後は稜線沿いを歩き、下山。
↑アタック後は稜線沿いを歩き、下山。
↑最後のテント泊は徳澤園でまったり。
↑最後のテント泊は徳澤園でまったり。
↑Day4 快晴。上高地までの軽ハイク。おつかれさまでした!
↑Day4 快晴。上高地までの軽ハイク。おつかれさまでした!

 

なお今回バックパックを入れて総重量は12kg以下を推奨、軽い人で8kgくらいでした。テントは一人一張で El Chalten2p(ダブルウオールテント 最小1.35kg) と El Chalten1.5p(ダブルウオールテント、最少1.2kg)が半々くらい、ZERO1 Pathfinder(ツエルト、最少0.65kg)が1名でした。

今回行けなかった八ヶ岳、いつかリベンジツアーしたいです。その時にはぜひご参加ください。ありがとうございました!


※「ZEROGRAM CLASSIC」とは
ZEROGRAM CLASSIC(ゼログラム クラシック)とは、ZEROGRAMが年に1回開催するテント泊ロングトレイルプログラムです。 第1回(2014)は日本の北アルプス、第2回(2015)にアメリカNorth Cascades、第3回(2016)は香港ランタオトレイル、第4回(2017)アメリカPCTで実施しました。