フライパンひとつで“天空の城ラピュタ”の目玉焼きトーストを再現。

「Ramenpan UL」がトーストにジャストサイズです。

高温短時間で焼くことで食パンは外側サクッ中ふんわり、ボリューム満点。

 

〈材料(1人前)〉

※下準備方法は最後に掲載

   ・食パン(4枚切り)…1枚
   ・バター10g
   ・卵…1つ
   ・ベーコン…2枚
   ・水…大さじ1
   ・とろけるチェダーチーズ…1枚
   ・ソルト&ブラックペッパー…適量

 

 

 

レシピ

①ベーコンと卵を焼く

フライパンが完全に温まり熱くなってから入れる。

ソルト&ブラックペッパーを加える。

 

 

 

 

 

 

 

②水を加え蓋をする(強火40秒)

黄身が白っぽくなってきたら半熟卵の完成。

一度アルミホイルの上に取り出し包む。テフロン加工でスルッと取れます。

アルミで包み保温。

 

③ 食パンを両面焼く(片面中火30秒)

バターを全体に伸ばし、パンのみみが少し焼けるくらいがベスト。
※今回バーナーはSOTOのAMICUSを使用。Ramenpan UL使用での時間目安です。

 

 

 

 

 

 

 

④食パンにチーズと②をのせ蒸し焼きに

※②をのせる際は一度弱火に戻す。


                            四角い形はアルミをかぶせやすいです。

 

 

〈下準備〉

   ・食パン…中央に卵が入るようへこます
   ・バター…冷凍
   ・ベーコン…半分にカットし冷凍
   ・チェダーチーズ…半分にカット
   ・ソルト&ブラックペッパー…小袋
   ・アルミホイル…フライパンが覆える程のサイズを2枚

今回は自家製スモークベーコンで作ってみました。より風味が増すのでおすすめです。
卵はトロトロな半熟で、パンを付けながら食べるとより美味しいです。

低温長時間で焼くと、全体が更にカリッとした食感になります。

RamenPan UL