RamenPan ULは名前のとおりラーメンにジャストサイズ。

広島出身スタッフが好きな“牡蠣のレモン風味缶”でいつもと違う山ラーメンをご紹介します。

 

 

〈材料(1人前)〉

※山に行く前の下準備は最後に掲載

   ・袋麺…1袋
   ・牡蠣缶…1缶
   ・白菜…3枚
   ・ミニトマト…3つ
   ・ネギ…適量(ドライも可)
   ・スキムミルク…スプーン4杯
   ・コショウ…適量
   ・水…適量
   ・アルミホイル

 

レシピ

①材料をすべて入れる※牡蠣缶のオイルは後入れ

水はRamenPanのZEROGRAM文字が隠れるくらい。
スキムミルクはRamenpanの中の水で溶く。

② 蓋をして煮る( 強火3分→中火1分)

蓋はアルミホイルで代用。沸騰したら麺をほぐす。
※RamenPan使用での時間目安です。今回バーナーはSOTOのAMICUSを使用。


③牡蠣缶のオイルを入れる

④ コショウをお好みで入れて完成
オイルは後入れすることで、全体に均等に混ざります。お好みでコンソメを少し加えても〇。

四角い角で液だれせず、スープがとても注ぎやすいのもRamenpan ULの特徴です。
角についている持ち手の位置もポイント。

 

 

 

 

 

 

 

〈下準備〉

   ・白菜…小さくカット。茹でて水気を切り冷めたらラップ冷凍
   ・ミニトマト…ヘタをとる
   ・スキムミルク…小袋に入れる
   ・コショウ…小袋に入れる
   ・アルミホイル…16㎝角の正方形×1

 

 

白菜は一度茹でておくと、嵩も減りすぐに火が通り柔らかい食感を味わえます。
更に冷凍しておくことで白菜のビタミンC保たれ疲労回復にも最適。
更にボリュームの欲しい方は残ったスープにアルファ米を足してリゾット風も◎。
最後にスタッフの好きな牡蠣のレモン風味缶はこちらです。瀬戸内レモンも広島名物の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

RamenPan UL