蒸し野菜のバーニャカウダ&焼きフルーツを一度に作る、簡単イタリアンプレートです。

焼きフルーツはワインに入れたらサングリアにも◎
RamenPan ULの四角い形と深さがジャストフィットなメニューです。

〈材料(1人前)〉

※山に行く前の下準備は最後に掲載

   【バーニャカウダ】
   ・お好みの野菜
   ・ソース
    アンチョビ…3本
    アンチョビ缶の油…大さじ1
    水+スキムミルク…50cc+大さじ1
    ニンニクチューブ、スライス…適量
    塩…適量
   【焼きフルーツ】
   ・お好みのフルーツ
   ・シナモンシュガー…適量

今回はブロッコリー、じゃがいも、ミニトマト、ソーセージ+りんご、オレンジ、パイナップル

 

レシピ

① プレートの準備をする
【バーニャカウダ】フライパンに野菜用、ソース用のアルミ箔を用意。
【焼きフルーツ】フルーツを一口サイズにカット、シナモンシュガーをかける。
② フライパンに並べる
【バーニャカウダ】野菜を入れたアルミ箔に水を3分の1入れる。
小さいアルミ箔にバーニャカウダのソースを入れてよく混ぜる。
【焼きフルーツ】フルーツを並べる。

③ 仕上げる
【バーニャカウダ】バーニャカウダソースと野菜を混ぜる。
【焼きフルーツ】フルーツは焼き色がついたら完成。

蓋はアルミホイルで代用。キャベツがしんなりしてきたら食べごろサイン。
※RamenPan使用での時間目安です。今回バーナーはSOTOのAMICUSを使用

 

〈下準備〉

   ・野菜&ソーセージを食べやすいサイズにカット
   ・火の通りにくい野菜を冷凍するか冷凍野菜を準備。
    加熱時間が短縮でき、一緒にパッキングする野菜やフルーツの鮮度を保ちます。
   ・ソース材料の粉ものは小袋に必要な分だけ入れる
   ・フルーツは食べる量のみカットしラップ(予め一口サイズにスライスしても可)


オイルにバケットを浸して食べると、ソースの味が絡まり止まらない美味しさ!
ガッツリ系がお好みの方はソーセージやベーコンを入れても◎
デザートの焼きフルーツは口に入れるとフルーツの酸味にシナモンの甘みがふわっと香り癒しの味に。

RamenPan UL