ZEROGRAMの本国韓国で人気のメニュー、豚肉に甘辛く味をつけた焼肉「デジカルビ」とナムルが美味しい「ビビンパ」を贅沢に組み合わせ、
食べ応えのある肉ご飯メニューにしました。
炊飯+蒸しの同時調理で効率UP。お米のアクセントにナッツをプラスし食感も楽しめます。

ZEROGRAMのフライパン「RamenPan ULはお米の焦げ付きにくさも◎

 

〈材料(1人前)〉 

※山に行く前の下準備は最後に掲載


   ・豚肉カルビ…2枚(下味は下準備に記載)
   ・米…1合(水…230ml、ナッツ…お好みで)
   ・にんじん…1/3本
   ・もやし…1/3袋

   ・半熟卵…1つ
   ・海苔…お好みで

   ~ナムル調味料~
   ・鶏がらスープの素…小さじ1/2
   ・塩…小さじ1/4
   ・ごま油…小さじ1/2
   ・ごま…適量

野菜はラップ後そのまま蒸すので 縦長サイズにすると綺麗に収まります。

 

レシピ

①豚肉を焼く
「Ramenpan UL」の面積をしっかり使って豪快に焼く。

「Ramenpan UL」は油不要です。米でお焦げを作りたい場合は、肉を焼いた油を残し炊飯するとカリっとした仕上がりになります。

 

②炊飯と野菜を同時に調理
米とナッツを入れ水を張り、その上に野菜をのせ蓋をし火をつける。
炊飯は強火3分→弱火12分
途中ほうれん草5分、もやしとにんじんは11分で取り出す。

一合はZEROGRAMの文字一つ下辺りの水量となります。

③野菜に味を付けナムルを作る
ラップのまま調味料をふりかけ、全体になじませ冷ます。

④トッピング
炊きあがった米を少し混ぜ、豚肉・ナムル・半熟卵をのせる。

トッピング後アルミで再度蓋をし、少し蒸すとお米がふっくらします。

 

※調理時間は「Ramenpan UL」使用での時間目安。今回バーナーはSOTOのAMICUSを使用

 

〈下準備〉

 
   ・豚肉に下味をつけ冷凍(調味料:醤油 大2 酒/みりん/ニンニクチューブ 大1 コチュジャン 小1)
    ※ひと手間加えておろしりんご・おろし玉ねぎを1/5個分加えるとより旨味がUP
   ・野菜をカット(にんじん 細切り・ほうれん草 3㎝幅).種類別に分けてラップ   
   ・調味料の用意(ゴマ油は小さな容器に入れる)鶏がらスープの素と塩は必要な分だけ小袋に入れる
   ・アルミホイルを20㎝正方形にカット


デジカルビはサムギョプサルに並ぶ人気の焼肉メニューです。
今回はビビンバにトッピングし、ボリュームのあるジューシーなご飯ものにアレンジしました。
ご飯にはナッツを入れることで、より食べ応えもあり食感も楽しめます。
余ったら海苔で巻いておにぎりがおすすめです。冷めても美味しいので翌日の行動食にも◎

海苔は韓国のりがおすすめですが、持ち運びには寿司用焼きのりが崩れにくく食べやすいです。

RamenPan UL