疲労回復効果もあり、程よい甘酸っぱさが人気のトロピカルフルーツ。

RamenPan ULのW使いでボリューム満点のアップサイドダウンケーキを作ってみました。

 

〈材料(3人前)〉


   ・ホットケーキミックス…150g
   ・卵…1つ
   ・豆乳…150ml
   ・マヨネーズ…大2

   ・パイナップル缶…1缶
   ・バター…10g
   ・水…大1
   ・紅茶Tパック…3
   ・ドライフルーツ…お好みで

 

 

 

レシピ

今回は2つの「RamenPan ULを使います。
①濃い目の紅茶を沸かす(沸騰後中火1分)
Tパックから茶葉を出し、豆乳(1/3)で濃いめの紅茶を作る。

②カラメルソースを作る
「Ramenpan UL」に缶詰のシロップを入れ、強火で煮詰める。
泡が茶色くなり水気がなくなってきたら火からおろし水を入れる。
バターを入れ溶かす。

混ぜずに「RamnPan UL」を傾けてカラメルが固まるのを防ぎます。

③もう1つの「Ramenpan UL」で生地を混ぜる
卵をよく混ぜた後、残りの豆乳・紅茶・マヨネーズ、最後にホットケーキミックスを混ぜる。
混ぜすぎると生地が固くなるので、少しダマが残るくらいに。
生地がまとまったらドライフルーツと小さくカットしたパイナップル(1缶の半量)を入れる。
②の「Ramenpan UL」に生地を流しいれる

④生地を焼く
カラメルソースの「Ramenpan UL」にパイナップルを置き
上から③の生地を流しそのまま蓋をする。(弱火12分)
表面にプツプツと泡が出てきたらひっくり返す。(弱火10分)

火力は常に弱火で膨らむのを待ちます。蓋をすることでよりふっくら仕上がります。
ひっくり返す際は、素早く返しトントンと上から下へ生地を落とすようにします。

フライパンから取り出し完成。

 

 

 

 

 

 

※調理時間は「Ramenpan UL」使用での時間目安。今回バーナーはSOTOのAMICUSを使用。

 

〈ポイント〉


   ・マヨネーズを入れることでより膨らみ、もちもち感もUP!

   ・生地を焼く時の火力は弱火でじっくりと。
   ・よりふっくらさせたい場合は水分量を少なめに。


ラップをして一晩寝かすとよりしっとりして美味しくなります。翌日の行動食にも◎。
パイナップルは糖質が豊富なので、疲労回復にもぴったりです。

RamenPan UL