見た目も映える白菜とお肉のミルフィーユ鍋の韓国版。日本では豚バラですが韓国では牛肉、それにエゴマも入れると本格的です。重ねた材料をクッカーごと冷凍して持参するので、食べる直前は煮るだけの1ステップです。(調理時間: 10分)

【 材料(1-2人前) 】

・白菜…1/8個
・えごま…5枚
・牛そぎ落とし…150g
・醤油 大3
・水150-200mm
・塩少々
・好みでエノキ、昆布など…適量(旨味がアップします)
・好みでコチジャンや唐辛子粉、酢など…適量(トッピングに)

今回はエノキと唐辛子粉も入れました。

【 家でやっておく下準備 】

・野菜をカットする。
白菜は持っていくクッカーの高さより少し低めに(「Ramenpan UL」では4cm)、えごまは半分にカット。
・白菜と牛肉とえごまをクッカーの中で重ね、鍋ごと冷凍しておく。

 

レシピ

①材料が入った(「Ramenpan UL」)に、水としょう油を入れ火にかける。(強火10分)グツグツしてきたら出来上がり!

ポイント

・鍋の後は牛肉の旨味がたっぷり入った汁にご飯を入れてオジヤにしましょう。
・春になったら白菜をキャベツに変えても美味しいです。
・材料をバラバラに持っていき、重ねずに煮込んでも◎。その場合、牛肉だけは冷凍して持参します。

※調理時間は「Ramenpan UL」使用での時間目安。今回バーナーはSOTOのAMICUSを使用。
※フライパンは深さがあり焦げ付きづらい「Ramenpan UL」を使用しています。

「RamenPan UL」はこちら