El Chalten Pro 2020のコンセプトは “Not only lightweight but also luxury” 。1.5pと2pのバージョンアップポイントと新サイズ2.5pについてまとめました。

□「El Chalten Pro 1.5/2020」および「El Chalten Pro 2p/2020」

主なバージョンアップポイントは以下の3つになります。

●フロアサイズのアップ

インナーテントのフロアサイズ長辺がこれまでより10cm長い210㎝になります。シュラフの長さよりゆとりを持たせることで、例えばインナーテントの壁に接しやすいシュラフの上下が湿るようなことがなくなります。それに伴い重量がアップ(前バージョンより1.5p:170g、2p:+269g)しています。

●フロアコーティングを強化

耐水圧がこれまでの3000mmから4000mmに変わります。

●ZEROGRAM初の日本限定カラーが発売

ZEROGRAM初の日本限定カラーが発売になります。
1.5pは「DEEP BLUE」にオレンジレッドのポールとの組み合わせ。日が沈み真っ暗になる直前の空をイメージしています。夜になる直前、稜線が真っ赤に染まり、上から濃い青が下りてくる時間帯の色です。
2pは「CLEAR RED」にオーシャンブルーのポールとの組み合わせです。朝焼けの時間帯、光が反射する水分量の多い空気と鮮かな赤い空をイメージしています。(旧バージョンにあったTANGO REDよりも鮮やかな赤です)
2019年バージョンの2カラー(SANDMOSS,OLIVE)は継続、それぞれ3色展開となります。

スペック等の詳細はこちら。(2020年3月27日より予約販売、4月中旬に発売開始)

□「El Chalten Pro 2.5/2020」

●親子での利用やギアの多い時にも余裕の新サイズ

インナーテント内は奥行が152cm(2pより+35cm)、高さは105cm (2pより+7cm) のサイズがあり、親子3名で過ごしたり、大人2名で寒い時期に厚みのあるシュラフを並べても余裕の広さです。成人男性2名がテント内で座ったり移動したりする時にストレスがない十分な高さも確保、シェルターモードでは6名入って寛ぐことができます。

●2名の縦走でも使える軽さ

最小重量は1.67kgと2名での縦走にも持っていけるサイズ感。キャンプから登山のベーステント、ロングハイクまで幅広いシーンでお使いいただけます。

●ナチュラルフレンドリーなカラー
カラーは「SANDMOSS」1色で、さわやかなオーシャンブルーのポールとの組み合わせです。

スペック等の詳細はこちら。(2020年3月初旬に発売開始)