好きなトッピングをくるりと巻いて食べる、漬たし時間がいらないフレンチトースト。トッピングによってスイーツにも食事にもなり、冷めたら手で持って食べられるので朝食や行動食にもおすすめです。(調理時間: 15分)

【 材料(1-2人前) 】

フレンチトースト
・食パン…3枚(8枚切りかサンドイッチ用)
・卵…1個
・牛乳…100cc
・砂糖…小2
・バター…10g

好みのトッピング(今回はバナナ&チョコ)
・バナナ…1本
・チョコ(CHOCO BABY)…適量
・仕上げに好みでシナモン、はちみつなど

今回トッピングはバナナまるごと1本とCHOCO BABY

【 家でやっておく下準備 】

なし

 

レシピ

① パンの手前にバナナとチョコを並べ、具材を芯に手前から奥へと巻く。

② フライパン(「Ramenpan UL」)に、卵を割りほぐし、牛乳、砂糖を加えて混ぜる。

③ 巻いたパンを卵液に入れて全体が黄色になるようクルクル回し、一度皿に取り出す。

④ フライパンをさっと拭いたら、中火にかけバターを溶かし、

⑤ ③のパンを巻き終わりが下になるように入れて焼く。焼き色がついたら転がしつつ10分。

⑥ 仕上げにシナモンとはちみつを全体にかけたら出来上がり!

ポイント

・トッピングはツナ&コーン、チーズ&ハム、餡子&ドライフルーツなどなど、色々楽しめます。
・パンを巻いた後、巻き終わりを下にして少しおいておくと、形が崩れにくいです。
・今回は8枚切の耳を切り落として使いましたが、切り落とさない場合は巻き終わりをつまようじ等で仮止めするとやりやすいです。

※調理時間は「Ramenpan UL」使用での時間目安。今回バーナーはSOTOのAMICUSを使用。
※フライパンは深さがあり焦げ付きづらい「Ramenpan UL」を使用しています。

「RamenPan UL」はこちら