本場韓国のスンドゥブチゲを、塩辛とカップヌードルを使ったアレンジで再現、身体の芯から温まる満腹メニューです。なお日本では赤いスンドゥブチゲが有名ですが、唐辛子粉を入れない白いスンドゥブチゲもあります。(調理時間:10分)

【 材料(1人前) 】
・塩辛…25g
・唐辛子粉…15g
・にんにく…2かけ
・水…200ml
・きのこ、もやしなど野菜…ひとつかみ
・カップヌードル…1/2個(もしくはミニカップ1個)
・絹ごし豆腐…150g

・カップヌードルはノーマルかシーフードがおすすめです。唐辛子の量はお好みで調整してください。

家でやっておく下準備
なし

レシピ

① ベースのスープを作る。

塩辛、唐辛子粉、にんにくに水を入れて沸騰させます。(強火3分程度)

・にんにくは今回チューブを使っています。

② スープに野菜を足します。(中火3分程度)

③ スープの表面に唐辛子粉が浮いてきたら、カップラーメン、絹ごし豆腐入れ火が通ったらできあがり!(中火3分程度)
  
・カップラーメンを入れると丁度ZEROGRAMロゴの下まで水がくる目安です。

ポイント

・スンドゥブチゲは必ず生卵が入っています。今回はカップヌードルを入れることでマイルドになるため入れていませんが、入れる時は火からおろす前に割り入れ、スープに混ぜてから火を消します。

※調理時間は「Ramenpan UL」使用での時間目安。今回バーナーはSOTOのAMICUSを使用。
※フライパンは袋麺サイズで深さがあり焦げ付きづらい「Ramenpan UL2」を使用しています。

「RamenPan UL2」はこちら