カルビーのじゃがりこで生地を作る、ボリューム満点の簡単お好み焼き。途中でひっくり返すのでテフロン加工のフライパンがおすすめです。ビールと一緒に熱々をどうぞ!(調理時間15分)

【 材料(1人前) 】
・じゃがりこ …1個
・キャベツ …1/2個
・ベーコン …2枚
・小麦粉 …大1
・お湯 …1/2カップ
・お好み焼きソース、マヨネーズ、削り節、青のり

家でやっておく下準備
・キャベツを千切りにする。
・ホイルをフライパンより少し大きいサイズでカットする。

レシピ

① ベーコンを並べて片面を焼く。(弱火3分)

②(ベーコンを焼いている間に)じゃがりこの蓋を開け、小麦粉とお湯を入れて混ぜ、マッシュポテトのような生地を作る。

じゃがりこを半分くらいをお湯で浸します。

③ベーコンをひっくり返した上にキャベツ→じゃがりこ生地の順で敷き、ホイルで蓋をし、火を通す。(弱火10分)

④お好み焼きソースとマヨネーズを塗り、削り節と青のりを上に散らす。

ポイント

・ひっくり返す時は、カトラリー(お箸、スプーン)を2つ使うと簡単です。1つを生地(ベーコン)の下に入れ、もう1つを生地を上から押さえながらひっくり返します。
・じゃがりこに(小麦粉は入れずに)お湯を入れて混ぜるとマッシュポテトになり、こちらもおススメです。

※調理時間は「Ramenpan UL」使用での時間目安。今回バーナーはSOTOのAMICUSを使用。
※フライパンは袋麺サイズで深さがあり焦げ付きづらい「Ramenpan UL2」を使用しています。

「RamenPan UL2」はこちら