まもなく2021年終わり。今回は韓国のお雑煮をご紹介します。
韓国のお雑煮も日本と同じお正月にいただきます。は地域によって具材やスープの味は変わりますが、代表的なスープは肉スープ(サゴル)と魚スープ(ダシダ)です。
今回は魚スープで、フリーズドライの卵スープに日本のダシパックを足して超簡単に作ります。
韓国にはお正月にお雑煮を食べると年を取るという話があり、子供たちは早く大人になりたいのでお雑煮を何杯もお代わりします!

 

【 材料(1人前) 】
・水…500g
・カツオだしパック…1個
・お餅(トック)…100-150g
・しょうゆ…大1
・ごま油…大1/2
・卵スープフリーズドライ…1人前
・韓国海苔…1パック

+好みでにんにくやネギ、ニンジンなどの野菜
+餃子を入れるのもおすすめです。餃子を入れるときはお餅と同時に入れてください。

 

レシピ

①水、だしパックを入れ火にかける。(中火で7-8分)

②お湯が沸いたら餅と、しょうゆを加える。(中火で5分)

③卵スープブロックを入れひと混ぜする。(中火で1-2分)

 

・韓国のお餅(トック)がない場合は、日本のお餅でも大丈夫ですが、溶けてしまうため焼いてから入れてください。

「RamenPan Ceramic+」はこちら 「Ramen Couple Pan」はこちら