Technologies
IDFL Certificate

IDFL Certificate

ZEROGRAMは国際的に最も公信力のあるIDFL(INTERNATIONAL DOWN AND FEATHER LABORATORY & INSTITUTE)の
認証システムを通過した羽毛のみを使用し、国際的なシュラフ産業スタンダードである「en 13537」の耐寒温度テストをパスした シュラフを作っています。この様な試みは韓国では最初の試みでグローバルスタンダードを満足しています。私たちはユーザーにより客観的な情報をご提供するのを基本的な義務であると思っています。

Pertex™

Pertex™

Pertexは世界的なアウトドア繊維技術のリーダーです。特に軽量性と耐久性に優れた生地を提供していて、グローバルアウトドアブランドに最も好まれる素材でもあります。ZEROGRAMはPertex Enduranceを初めに、世界初のPertex Shield 3 Layerを適用したテントを開発しました。エキストリムラインのシュラフにはPertex Enduranceを、軽量バックパッキング用のシュラフにはPertex Quantumnを適用しました。そして、軽量ヴィヴィザックには軽量性と透湿性に優れたPertex Shield 2.5 Layer(DS)などを適用しました。

Ethical & Eco-friendly Down

Ethical & Eco-friendly Down

ZEROGRAMは2015年度からRDS(Responsible Down Standard)認証を取得したダウンのみを使っています。RDSはダウンの採集から製品化に至るまでの全流通工程をトレースして飼育及び屠殺などダウン生産工程において安全性及び動物虐待有無などの倫理的正当性を認証する仕組みです。ZEROGRAMのシュラフはPFCがないDWRコーティング方式(ZeroPFC ™)を利用するDowntek™のRDS認証済みの撥水加工ダウンを使っています。

Pertex™ Shield DV

Pertex™ Shield DV

Pertexは軽量ナイロン生地の世界的な先頭企業です。Pertexの生地は軽くて丈夫なNylon 6,6 (ダブル・シックス)元糸を使うことでタフなアウトドア環境でも最上のパフォーマンスを提供します。そのため、グローバルブランドに最も好まれる素材です。2014パピヨンDVに使われたPertex Shield DVは最上の透湿性能を持つ‘eVent’メンブレインをラミネート加工した 3Layers生地です。
生地の透湿性能は MVTR(Moisture Vapor Transmission Rate)で表し、その測定単位はg/m2/hrsです。例えば、10,000g/m2/24hrsの透湿性能は一日24時間で1m2当10,000g、即ち10リットルの水分を放出するという事です。Pertex Shield DVに使われたeVentメンブレインは約 40,000g/m2/24hrsの透湿性能を持っています。パピヨンDVはエキスペディション級の衣類に使われるPertex Shield DVを使った世界初のテントです。

CORDURA®

CORDURA®

CORDURA ™は比重に比べて優れた耐久性を特徴とする生地です。 Nylon 6,6(ダブル・シックス)の代名詞であるCORDURA ™は先端繊維のグローバルリーダーであるアメリカのINVISTAライセンスを持った企業のみが生地をもらって生産できます。CORDURA ™生地はコットンより10倍以上丈夫で通常のポリエステルより3倍、一般ナイロンよりも2倍以上強い強度を持っています。ZEROGRAMのミニマルリストIII、パンチョターフなどは CORDURA ™生地を両面シリコンコーティング及びUV遮断コーティングを 施し、その品質は世界トップレベルです。

Cuben Fiber made by Dyneema®

Cuben Fiber made by Dyneema®

Cubenは現存する最軽量の繊維で「スーパー繊維」とも呼べる超高強度ポリエステル系列のダイニマ(Dyneema)を源泉技術として 誕生した生地です。ダイニマは比重が0.97で水に浮くほど軽く、Nylon 6,6(ダブル・シックス)やケブラーよりも丈夫な素材です。その重さは最少11.4gsmで一般的な軽量繊維よりも5倍ほど軽いです。基本的にCubenは防水性のみを持っていて透湿性能はありません。ただし、最近最高水準の透湿性能を持つeVentフィルムを挿入し、高強度ダイニマ繊維をラミネート加工した3Layer透湿性(Breathability) Cuben生地が開発されました。そのため、結露を最小化した超軽量、超強度シングルワールテント開発の道が開かれました。

Carbon Material

Carbon Material

ポリアクリルニトリル繊維を内塩化処理した後、1000-1500度で炭化させると炭素繊維ができます。 この繊維をまた2500-3000度の高温で熱処理すると黒鉛化され高弾性繊維が作られます。これを通常カーボン繊維(carbon fiber)と呼びます。カーボンをトレッキングポールに使うと次の様なメリットがあります。まず、重さ対比強度はAL 7001より強いです。カーボン素材トレッキングポールは特にカーボンシートのレイヤー構造によりその強度が急激に増えます。AL 7001は重さによってその強度が増えますがカーボンポールの強度はカーボンシートの強度はカーボンシートのレイヤー構造によって強度が変わります。ZEROGRAMのフールカーボン(Full Carbon)トレッキングポールは個々のカーボンシートをクロスパターン、ユニディレクション パターン及び対角線パターンなどそれぞれ異なるパターンでレイヤー構造を作って強度を高めました。

Titanium Material

Titanium Material

「チタニウム製のクックウェアが米を食べる食習慣に合うか?」コッヘルを開発しながら悩みましたが、私たちは山での食習慣が軽量化されエコ的であるべきという判断から、チタニウムの軽量性と耐腐食性に注目してチタニウム素材を選択しました。チタニウムは元素番号22番、元素記号はTiです。凄く強く、耐腐食性に優れていて人体に無害であるため、人工関節やインプラントなどの 医療用としても使われています。強度はスチルより43%強いです。特に海水でも腐食されないため飲食物に含まれている塩分による コッヘルの腐食を心配しなくても良いので食器類の金属素材として非常に優れています。ただ、低い熱伝導性のために火が直接当たる部分のみ急速に加熱されないため米を炊いたご飯や長時間の焼料理などには合わない場合もあります。

YKK® Fastening Products

YKK® Fastening Products

1934年日本で創立したYKKは世界最大のジッパー製造会社で最高品質のジッパーを生産しています。ZEROGRAMは全ての製品にYKKのジッパーを採用しています。

INSOTECT Flow™' Insulation Technology

INSOTECT Flow™' Insulation Technology

ZEROGRAMの全ての羽毛シュラフはINSOTECTのVertical Thermal Channels™ (VTC™)技術による羽毛バッフル構造を持っていると共に 羽毛が偏って固まるのを防ぐINSOTECT Flow™充填工法で 850FP以上の最上級羽毛を充填しました。VTC™は素早く均一に体温を体前提に伝達します。そして、縦バッフル構造は人体構造と類似なパターンでシュラフ内部でユーザーがより 楽な姿勢で過ごせるようにサポートします。羽毛室内部のFlowGate™技術は体温を効果的に伝達しながら羽毛をバッフル内部で安定的に維持させます。

ITW Nexus Buckles

ITW Nexus Buckles

世界最高の製品を作るためのZEROGRAMの動力は小さい部品一つも大事にします。アメリカのITWはバックル部品のグローバルリーダーです。ITWのバックルはアメリカ海兵隊の装備でも 採用されるほど性能と耐久性に優れています。ZEROGRAMの全てのバックル類は丈夫で操作性に優れたITW Nexus製品を使っています。

PRIMALOFT® insulation

PRIMALOFT® insulation

Primaloftは気温及び湿気の差が大きい環境で保温力低下が発生するダウン製品を代替するためにアメリカ国防省の要請によって開発された新しい素材です。Primaloftは湿気に強く、少々濡れても保温性が維持できると共に軽くソフトは質感を持っています。そして、圧縮性及び復元力に優れておりパッキング及び保管し易いです。ZEROGRAMのNervermindシリーズシュラフはPrimaloftを使っています。

And the people...

最先端の素材と最高価の部品を単純に組み合わせるだけで最高の装備が出来上がるとは思っていません。この全ては長い開発とテストを終えた上でできる事です。その過程で持っても重要なテクノロジーは人です。ZEROGRAMは常に地球に対する敬意の気持ちを込めて装備を開発していますが、これは同時に人の存在も大事に考えているからです。