期間限定 テントレンタルサービス 2022/9/30まで
HOME > PRODUCTS > Bag > LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)
  • LOST CREEK UL 50(55L)

LOST CREEK UL 50(55L)

ストレスフリー軽量バックパック ロールトップ型 55L
50,600(税込)

数量

SPEC

材質 X-pac LS, Recycle Nylon
容量 55L
本体サイズ 33x75x25cm
重量 ボディ970g※
トータル 1,294g
※フレーム、背面クッション、ベルト、ポーチ、レインカバーを除く
トルソー 40-54cm
ベルトサイズ 29inch-最大54inch
カラー BLACK
構成 バックパック、ベルトポーチ

FEATURES

LOST CREEK UL 50
ロールトップ型のストレスフリー軽量バックパック(55L)/ 再生ナイロン素材
X-PAC LITE SKINと再生ナイロン素材から作られ軽量ながら、ハイカーにかかる負荷を分散するフレーム構造で中長距離のトレッキングに最適です。
容量を調整しやすいロールトップ型ながら、フロントポケットがフルオープンになるためパッキングや荷物の取り出しが楽です。フロントポケットを大きく開けてもウエイビングバックルで荷物が落ちないよう留められます。
負荷を分散し背中にあわせてベンドできるフレームに加え、各々のトルソー長さにあわせられる背面クッションがあります
フレームや背面クッション、ウエストベルトなど状況にあわせて取り外しもでき、本体は970gです。

PRODUCT

FABRIC


X-Pacの中で最も軽量で防水、耐摩耗性に優れた耐久性を持つX-PAC LITE SKIN※を使用。

※ロストクリークULシリーズに適用されたX-Pac liteには、X-PAC特有のX-PRYと呼ばれる繊維強化技術を備えた格子状の特殊ファイバー補強材がラミネートされています。 他に類を見ない軽さと耐久性を兼ね備えながら、柔軟性があります。また生地自体は100%防水でマリンスポーツギアに多く使用されています。

CHECK POINT



DETAIL


  • ロールトップ型

    柔軟に容量調整できるロールトップ型。ワンタッチで開け閉めできるバックルタイプです。



  • 2泊3日以上の縦走を想定したパッキング例

    テント、シュラフ、シュラフマット、トレッキングポール、行動中のレイヤリング、レインウエア、着替え、ウオーターボトル、クッカーセット、食料、グローブ、ヘッドランプ、救急セット等



  • 状況に応じた使い分け

    背面フレーム、背面クッション、ウエストベルト、ポーチ、レインカバーは状況に応じて取り外せます。



  • アクセスしやすさ

    フルオープン型フロントポケットは、大きく開けても荷物が落ちないようウエイビングバックル付です。



  • ポケット容量

    アクアジップのフロントポケットは濡れたレインウエアを入れたり、撤収の最後にテント本体を入れたりできます。サイドポケットはストレッチ素材で2名用テントも入る容量です。



  • 自分の背中にフィット

    背面クッションで自分のトルソー長さに合わせられます。フレームはベンド具合を調整ができる柔らかい素材です。



  • 拡張性

    トップの三角ウェビングで、スリーピングパッドやレインウエアなどが簡単に固定できます。



  • 拡張オプション

    オプションのベルトポーチやショルダーポーチを付けると状況に合わせて機能性や容量を拡張できます。(45Lと55Lにはベルトポーチが1点付属しています。)



(身長 181cm)

SCENE




≪お使いいただく前に:背中へのフィッティング≫

1.トルソーの長さ(背面長)を確認します。
巻尺やガイラインなどを使用して、C7頸椎(首の後ろに突き出ている骨)から腰骨(おへその丁度後ろ)までの長さを測ります。

2.背面クッションの位置をトルソーにあわせる
バックパックの下から背面クッションのショルダー始点までが自分のトルソー長さになるよう、背面クッションを合わせます。

・バッグのT字型シルバーフレーム
柔らかい素材なので、それぞれの背面にあわせてフレームのベンドを調整できます。
力を入れて曲げるとベンドします。
腰にあわせてベンド調整した場合、首の部分がずれますので、首の後ろもベンド調整してください。

・背面クッションの位置マーク
位置マーク(Max、S、M、L)は、自分の背面クッションの位置を覚えておくための目安になります。

拡張製品