期間限定 テントレンタルサービス 2022/9/30まで
HOME > EXPLORER > 【シーン】ダブル跳ね上げの空間のおススメ

【シーン】ダブル跳ね上げの空間のおススメ

zerogram(ゼログラム)シェルターShelter
気の合う仲間との寛ぎスペースとして、ソロキャンプの基地としてお試しいただきたいシェルターのダブル跳ね上げ利用例をご紹介します。

ZEROGRAMの「Silver Pass A-sherlter」は前後とも跳ね上げられるので、状況に応じた柔軟でユニークな快適空間が生まれます。両方とも高く跳ね上げれば、雨や日差しを避けられるオープンスペースとして、大人4~6名が寛げます(写真では大人3名+子供1名)。ダブルで跳ね上げのサイズは最大250×180cmで、シュラフマットを4枚並べても余裕があるサイズ感です。
zerogram(ゼログラム)シェルターShelter

タープ下の空間とは異なり、前後を跳ね上げてもシェルター左右の短辺側が壁になるので、適度に視界を遮ったプライバシーが保てます。
zerogram(ゼログラム)タープTarp zerogram(ゼログラム)タープTarp

今回はフロントはタープポールで200cm、後ろはトレッキングポールで120cm跳ね上げました。今回のシーンのように前後とも高く跳ね上げてスペースを広く使用するのもいいですし、片側の跳ね上げを低くすると風通しだけキープできます。夜間は両方とも低く跳ね上げ半クローズ空間で寝るのも快適です。
zerogram(ゼログラム)シェルターShelter

またメッシュテント(別売)との組み合わせもおススメです。例えば、ダブルで高く跳ね上げてメッシュテントを組み合わせると寝室、荷物置き場、寛ぎスペースと分かれて、ちょっとした居住空間が生まれます。就寝時など蚊や虫が気になる場合もメッシュテントを組み合わせのもよいでしょう。(サイズがあえばお持ちのメッシュテントも活用できます。)

ダブルで跳ね上げシェルターは、車や木枝など組み合わせても楽しい空間が生まれます。ソロキャンプから家族や仲間との集いまで、ぜひたくさんのシーンで満喫してください。

RECOMMEND