モニターレビュー「YAKI BACKPACK 20L」公開中!
HOME > EXPLORER > 【モニターレビュー】YAKI バックパック20L

【モニターレビュー】YAKI バックパック20L


登山から日常まで’相棒’としてタフにご利用いただける20Lバックパック「YAKI Backpack 20L」のモニターレビューをご紹介します。
今回4名のZEROGRAM FRIENDSに約1か月(2023年7月末~8月末まで)ご利用いただきました。初めて手にした時のファーストインプレッション、実際にご利用後のリアルインプレッションをご覧ください。

#1 @rchoz999(身長178cm)
■ファーストインプレッション「良いと思ったところ / 改善してほしいところ」
良いと思ったところ
・肩/背中パッドは立体メッシュで通気性良さそう...▼
・20Lサイズでは珍しい腰ベルトあり
 PCを入れるような重め荷物の腰荷重背負いも想定されている?
 とはいえ、細いベルトなので、どちらかというと山で走る時のブレ防止に効果的っぽい
・ショルダーポケット付属で小物入れに便利
・止水ジッパーで、出し入れしやすさよりもプロテクト重視で普段使いも兼用しやすい
・中の収納も普通の山用ザックと比べたら充実
・サイドジッパーで横からもアクセスできる
・ジッパーはアクセス性が劣る分、フロントメッシュがあり、こちらでアクセス性はカバーできている
・取り外しできるレインカバー入れには代わりに小物を収納できる
・ロールトップで収納に可変性がある

改善してほしいところ
・ショルダーメッシュポケットのゆとりがもう少しほしい
・PCスリーブのマチがもう少しほしい

改善してほしい部分あるけど、不満というレベルではなく、あくまでより良くするならって感じで、デイザックに良さそうです!グレーもあるので、ビジネスも考えるならそちらの方が使いやすいかもですが、僕はタンカラーでもビジネスで使ってみちゃおうかなと思ってます。もちろん山でも使ってみたいと思います。
■リアルインプレッション「補給地点の少ない山行に持っていく前提でテスト」
そもそも僕の使い方は普段使いできるバックパックだけど山にも持ち出せるものです!その意味でこのバックパックは普段と山使用のバランスは絶妙かなと思いました。...▼
ちなみに山使用のシチュエーションとしては補給地点の少ない山行に持っていく前提でテストしてみました。今回の箱根外輪山は補給地点が多いので、20Lのバックパックは必要ない山行だったんですが。(水2L、食料・行動食多めにでPW6kg弱)

◆良かった点
・収納できる腰ベルトのおかげで多少スピードを出してもブレにくい
・フロントメッシュとサイドジッパーのおかげで、バックパックを下ろさずに大体のものにアクセスできる
・ショルダーポケットにスマホと行動食を入れられて、パンツポケットを空にして歩けた
・普段PCを入れるスリーブがプラティパス入れるのにちょうど良かった
・ハイドレーション用の穴から充電コードを出して、ショルダーポケットに入れているスマホを充電しながら歩けた

◆懸念点
・スマホを2台左ショルダーポケットに入れていたからだと思うが、左肩だけ少し凝った感じがした
 →普通はスマホ1台だから問題なさそう
・汗がショルダーから伝わって、ショルダーポケットに入れていたメントスが湿った(笑)
 →まあこれは暑さのせいで一体型なら仕方ないかなと。
・ザック自体が700g程度とサイズの割には重い
 →山だけ使用だと要検討だけど、普段使いしやすいギミック(内部ポケットなど)がちゃんとあるので、自分のように両刀使い前提なら、デイハイクだとそもそも荷物軽いので気にならない

総距離32.5km/登り2505m/降り1876m/ペース コースタイム×0.5/タイム 9h29mで使用してみて、これからも補給なしデイハイクでは活躍していただこうかと思いました!
 

#2 @knxayk(身長157cm)
■ファーストインプレッション「ショルダーベルト太めなのが良い」
・シンプルかわいい(最重要)...▼
・軽い
・サイドにあるファスナーが担いだまま小物を出すのに使い勝手よさげ
ファスナー開けてすぐのメインのスペースに小さなファスナー付き。ポッケがついてるのでここにお財布とか鍵とかいいかも!
・ショルダーベルト太めなのが良い(わたし肩弱いんで)
・レインカバーがおしゃん!!!
・ロールトップ部分のパッチンがY字なので何か挟んでも落としにくそう
・背中側がメッシュなの最高(滝汗女です)

ショルダーベルトについているメッシュポケットがもー少し大きかったら?伸びたら?より良かったかも。(500mlペットボトルがギリギリ)
スマホはぴったり入るからスマホ入れにするのが良いのかも。
テン泊帰りのお風呂の荷物とかも全部入りそうでええな
■リアルインプレッション「日帰り登山、出張で◎」
新しい相棒と日帰り登山に行ったのでレビュー...▼
気になっていたロールトップ型。
かわいいんやけど出し入れが面倒か?ってなかなか買えずにいたんですがこの子は横がガバッと開くので出し入れがとても楽ちん♡︎
あとサイドポケットも使いやすくて担いだままでも物の出し入れがしやすい
今週土日の小屋泊は、この子で行こうと思ってる。パッキングできるかなー

出張でも使いましたが1泊荷物とお土産もしっかり入って使い勝手マル!でした



#3 @kmxxym(身長177cm)
■ファーストインプレッション「このバックと共にテント泊登山やキャンプ、音楽フェス、旅行を含めたタウンユースにも」
・メイン生地のSPECTRA CORDURA NYLONは見るからに耐摩耗性に強くガシガシ使えそう...▼
・1気室なのでパッキングが楽チン(内部には大中小3つのポケットもあり)
・サイドの止水ジップからザック下部に容易にアクセスできる
・ロールトップによる容量調整(20-25L)
・背面メッシュの快適性
・山、街どちらにも馴染むカラーリング

ボトムには取り外し可能なレインカバーが付属してるけど、自分は取り外してポケットとして使用予定。
また、バック自体の重量が732g(レインカバー等含む)と容量に対して重めなのが気になるけど、そこは生地強度とのトレードオフかな、とも思ったり。

背負っている写真は、実際に近日予定している日帰りハイキングのパッキングをしたものです。写真にあるもの以外にエスケープヴィヴィ、着替え上下が入ってます。
今後、このバックと共にテント泊登山やキャンプ、音楽フェスに行く予定。もちろん旅行含めた普段のタウンユースにも!
■リアルインプレッション「ポケット含めれば30L超えのパックサイズ」
日帰り登山には充分な容量で、フロント・サイドのポケット+両ショルダーベルトにポケットが有るので拡張性が高い。...▼
ポケット含めれば30L超えのパックサイズが可能な気がする。(ショルダーベルトに500mlのペットボトルが入ると尚良かった) 1気室が故にパッキングの時にポイポイと入れすぎて使いたいモノが見つからなくても、背面脇にあるサイドジップから内部にアクセス出来るのが便利すぎた!!
タウンユースの際、急なゲリラ豪雨に見舞われたけど、止水ジップということもあり短時間の雨なら中身が濡れることなく、ザックについている水気もその場で払うことができました😁
 

#4 @______mg12(身長160cm)
■ファーストインプレッション「ザック1番下ポケットには雨カバーが装備」
山行き、キャンプ、通勤、どんなときでも使えそうです...▼
・軽い
・かわいい←グレーのザック初めて☻
・横ファスナーで荷物取り出しやすい←ズボラな私にぴったり
・ショルダーハーネスのポケット←これ1番うれしい 携帯取り出しやすい
・表面のメッシュポケットがたくさん入るので軽食、手拭い、などなどたくさん入れましたー☻
・ザック1番下ポケットには雨カバーが装備!←これ最高!
■リアルインプレッション「登山だけでなく、キャンプにも、電車でも」
おそらく私と相性の良いバッグでこの1ヶ月とても重宝させていただきました。...▼
なんといってもショルダーハーネスのポケットの使い勝手が良すぎる。携帯をすぐに出して写真をとれるのは、とても助かりました!
ホイッスルもついていて、熊がいそうなところでは、ピーピー吹かせていただきました。
さらに、サイドのファスナーで中のものをすぐに取り出せるのもとても良い。
メッシュポケットもたくさんものが入るので、こちらも重宝してるんだよなー。
登山だけでなく、キャンプにも一緒に行きましたが、とても馴染んでおりました
JRに乗り込んでも違和感なし。最高。これからも使い続けたい最高なザックです!!

YAKIシリーズ